義肢装具(義手・義足・リハビリ機器等)の製造販売 リハビテック

製品のご紹介

[Allard UK社] ボストンブレース(側わん症矯正装具)

Allard UK社 (アイルランド、旧社名:BBEヘルスケア社)は、ボストンブレースをはじめとし脊椎矯正装具を主体に開発・販売しています。

2003年9月にAllard UK社(旧BBEヘルスケア社)の日本国内における総輸入代理店として正式に認可されて以降、特発性側彎症の保存療法として1400例(2010年2月現在)を越えるボストンブレース適用の実績を重ねております。 また、通常のボストンブレースに加え、CP患者様への座位保持・改善用の軟性装具として、ボストン・ソフトジャケット の紹介もしております。

リハビテックでは、定期的にボストンブレース・システムのセミナーを開催することによりボストンブレースの製作過程から仮合せ・適合までの流れを十分にご理解いただいた上で、多くの義肢装具会社様に取り扱っていただいております。


ボストンブレース(特発性側わん症矯正装具)

主に、思春期の少年少女に多く発生する特発性側彎症(とくはつせいそくわんしょう)への適用装具です。採型を必要としないこと、そしてプラスチック(ポリプロピレン)と軟性パッドのみで構成されており、金属パーツを使用していないことから、患者様の装具装着受入率が非常に高くなっています。

モジュール
半完成型のモジュールは左右対称形をしており、患者様の4箇所の採寸値に合わせ、30種類の標準モジュールから選択いたします。採寸値が標準モジュールの基準外の場合には、カスタムメイドモジュールをご用意いたします。外郭はポリプロピレン製、内張りには特殊なソフトフォームを使用しています。

製作・適合

患者様のX線写真からモジュールの設計図であるブループリントを作成します。作成したブループリントを基にモジュールをカット・トリムします。


ボストン・ソフト・ボディジャケット

脳性麻痺・神経筋性側彎症・筋ジストロフィーなど、通常のポリプロピレン製ブレースでは硬すぎる患者様向けに、ソフトボディジャケット型モジュールをご用意しております。

通常型ボストンブレースのモジュール選択と同様、患者様の4箇所の採寸値から適切なサイズのモジュールを決定します。サイズチャート表にない場合にはカスタムメイドモジュールで対応いたします。

適用症例:

  • 脳性麻痺
  • 神経筋性側彎症
  • 筋ジストロフィー
  • 座位保持
  • 座位改善
  • 術後保護
  • 痛みの軽減 など

  • 営業時間/9:00~18:00
    (土曜日/9:00~15:00)
    定休日/日曜日、祝祭日、
        第2・4土曜日


    株式会社リハビテック
    京都市北区大北山原谷乾町22-16
    TEL.075-464-0034 FAX.075-464-0044
    地図を印刷する>>


    採用情報